「Hyper Sub-zero Treatment」 ハイパーサブゼロトリートメントは登録商標です。

サブゼロ処理研究所が考案した新たなる深冷処理技術を熱処理のプロフェッショナル八田工業が実現しました。
それは液浸法では不可能と言われる緻密な温度管理を高度なガス法によって、フューズやコンデンサー、抵抗、ケーブル、基板といった、金属と樹脂などで構成されるパーツに淀みなき電気の流れを与えます。
この技術によって創り上げられた、世界のハイエンドオーディオファイルが音質向上技術として称賛したHyper Sub-zero Treatment(ハイパーサブゼロトリートメント)は、音響機器のみならず電気によって動作するアイテムの製品精度を高め、比類なき制御を実現できます。

※この技術への問合せはサブゼロ処理研究所が窓口です。八田工業株式会社への問合せはご遠慮ください。

 詳細は画像をクリック!
令和3年1月7日、さらなる内部応力の除去を目的とした、品質を極める深冷処理技術、Hyper Sub-zero Treatment(SE)を発表!

 詳細は画像をクリック!
令和3年1月12日、品質を極める深冷処理技術、Hyper Sub-zero Treatment(SE)を施工した車両用フューズを新発売! お問合せ、お買求めは全国のイース・コーポレーション正規取扱店CTLオンラインストアまで。

BASIC処理(24H)における残留応力の測定結果(提供 八田工業株式会社)
画像をクリックすると大きな画像になります。

全国の電気工事士様へ

当研究所では令和4年6月24日にオーディオグレード壁コンセント「HST-Concent(SE)-A (stainless plateも付属)」を発売いたします。
本製品は有資格者による取付けが法令で定められており、ご購入希望者からのご相談が相次いでおります。 また今秋までには分電盤、分岐ブレーカー、屋内配線用電源ケーブルの「HST処理サービス」を開始する予定でございます。 そう言ったことから、当研究所の製品購入や「HST処理サービス」をご利用のユーザーへオーディオ配線工事の出来る電気工事士を紹介したいと思料しております。
ご興味のある電気工事士様、またはその団体様はお問い合わせフォームからご一報いただけると嬉しいです。何卒よろしくお願い申し上げます。

サブゼロ処理研究所 代表 筒井 浩

追伸、出来れば「オーディオ」にご理解のある方が望ましいのですが、そうでない場合でも当研究所にて提案をいたしますので、お気軽にお問合せください。

HST-Concent(SE)-A

Topics


国際楽器社のオリジナルリガチャーの製造に技術を提供しました
B♭クラリネット リガチャー HARRISON【Forte SP】
コガチャーNEXT【限定20個】
¥17,600 税込  詳しくはこちら
国際楽器社 https://kokusaigakkisha.co.jp/
大阪市音楽団「Osaka Shion Wind Orchestra(通称Shion)」  https://shion.jp/

国際楽器社-リガチャー



イース・コーポレーション社のCar Audio Net(カーオーディオネット)で、ハイパーサブゼロフューズを紹介していただきました



アンプ内蔵DSPのヒューズをハイパーサブゼロフューズに交換して音質改善するのかを比較試聴!【 カーオーディオ 比較編 】
ここをクリック!

μDimensionのアンプ内蔵DSP(DSP-680AMP)本体に付属しているヒューズをハイパーサブゼロフューズに交換して、比較試聴しています。このハイパーサブゼロフューズは、サブゼロ処理研究所が製造販売している商品です。
ヒューズを交換するとどのような変化があるのか気になる方や、更なるアップグレードを検討している方は是非参考にして下さい! Let's Enjoy Car Audio Life!

【目次】
00:00 ヒューズを比較試聴
00:36 サブゼロ処理について
01:23 ハイパーサブゼロフューズについて
02:22 ハイパーサブゼロフューズ(比較動画)
03:08 付属のヒューズ(比較動画)
03:53 鳴り方比較の解説
04:25 感動する音楽を体感したい方へ

◆動画内で紹介した商品情報
EXC-HG-ATO30Sn ¥1,320(税込) /HST処理済ATOヒューズ30A

  • EXC-MUSIC-USB
    世界初!!音楽を聴く為のUSB「EXC-MUSIC-USB」誕生!
  • EXC-CD処理サービス
    あなたのCDがスーパー高音質盤に変身する!!
  • 製品紹介
    分解能・解像度に大きく寄与するEXC-T

更新情報

2022年12月5日

次回の技術提供は2022年12月23日(金)に実施をいたします。
詳しくはCTLオンラインストア(カレンダーもご覧ください)及び、お問い合わせフォームからご連絡ください。
また、CTLLファイルウェブSHOPでも取り扱っております。

MJ誌12月号で新HST処理サービスの【電源を整流する!】を紹介していただきました。

壁コンセント;HST-Concent(SE)-A

オーディオアクセサリー誌№187号でHyper Sub-zero Fuseの装着レポートを掲載していただきました。

壁コンセント;HST-Concent(SE)-A

同じく壁コンセント;HST-Concent(SE)-A (stainless plateも付属)がオーディオアクセサリー2023部門賞を受賞しました。

logo
2022年12月5日

次回の技術提供は2022年12月23日(金)に実施をいたします。
詳しくはCTLオンラインストア(カレンダーもご覧ください)及び、お問い合わせフォームからご連絡ください。
また、CTLLファイルウェブSHOPでも取り扱っております。

MJ誌12月号で新HST処理サービスの【電源を整流する!】を紹介していただきました。

壁コンセント;HST-Concent(SE)-A

オーディオアクセサリー誌№187号でHyper Sub-zero Fuseの装着レポートを掲載していただきました。

壁コンセント;HST-Concent(SE)-A

同じく壁コンセント;HST-Concent(SE)-A (stainless plateも付属)がオーディオアクセサリー2023部門賞を受賞しました。

logo
2022年10月25日

次回の技術提供は2022年11月25日(金)に実施をいたします。
詳しくはCTLオンラインストア(カレンダーもご覧ください)及び、お問い合わせフォームからご連絡ください。
また、CTLLファイルウェブSHOPでも取り扱っております。

2022年10月5日

次回の技術提供は2022年10月21日(金)に実施をいたします。
詳しくはCTLオンラインストア(カレンダーもご覧ください)及び、お問い合わせフォームからご連絡ください。

秋季臨時休業のお知らせ ■10月12日(水)~17日(月)
期間中のご注文やお問合せについては10月18日(火)から順次に対応いたします。

【新サービス;電源を整流する!/HST処理サービス】取扱い開始のご案内
この度当研究所ではHST処理サービスに新しいカテゴリーを追加する事になりましたのでご案内を申し上げます。
当サービスは2022年10月21日(金)の処理日から、CTLオンラインストアにて受付を開始いたします。

2022年9月9日

次回の技術提供は2022年9月22日(木)に実施をいたします。
 詳しくはCTLオンラインストア(カレンダーもご覧ください)及び、お問い合わせフォームからご連絡ください。

オーディオアクセサリー誌№186号。5人の評論家がその音質を体験(壁コンセント;HST-Concent(SE)-A)が掲載されました(260ページ~261ページ)

壁コンセント;HST-Concent(SE)-A

「PHILEWEB(ファイルウェブ)」と連携したマーケットプレイス型の EC ショップにCTLファイルウェブSHOPを出店しました。CTLファイルウェブSHOPはクレジットカード決済が可能です。

CTLファイルウェブSHOP
2022年8月8日

次回の技術提供は2022年8月25日(木)に実施をいたします。
 詳しくはCTLオンラインストア(カレンダーもご覧ください)及び、お問い合わせフォームからご連絡ください。

2022年7月7日

次回の技術提供は2022年7月22日(金)に実施をいたします。
 詳しくはCTLオンラインストア(カレンダーもご覧ください)及び、お問い合わせフォームからご連絡ください。

2022年6月10日

次回の技術提供は2022年6月21日(火)に実施をいたします。
 詳しくはCTLオンラインストア(カレンダーもご覧ください)及び、お問い合わせフォームからご連絡ください。

オーディオアクセサリー185号に【サブゼロ処理研究所、“深冷処理”で高音質化図った「壁コンセント」を発売!】を紹介していただきました(井上千岳先生執筆 290ページ)

オーディオアクセサリー185号

MJ誌-2022-07号で「最新オーディオアクセサリー11種のテスト(井上千岳先生執筆-34ページ)」に取り上げていただきました。また「新製品ニュース-137ページ」にも紹介をしていただきました。

最新オーディオアクセサリー
2022年5月13日

次回の技術提供は2022年5月25日(水)に実施をいたします。
 詳しくはCTLオンラインストア(カレンダーもご覧ください)及び、お問い合わせフォームからご連絡ください。

オーディオグレード壁コンセント「HST-Concent(SE)-A (stainless plateも付属)」を新発売!
 発売日;2022年6月24日(金)ご予約/お買求め;2022年5月25日より、CTLオンラインストアにて。

HST-Concent(SE)-A
2022年4月10日

MJ誌-2022-05号-21ページにHyper Sub-zero-Fuse(SE-Series)を紹介していただきました(小林 貢先生執筆)

MJ誌-2022-05号-21ページMJ誌-2022-05号-21ページ
2022年4月06日

次回の技術提供は2022年4月22日(金)に実施をいたします。
詳しくはCTLオンラインストア(カレンダーもご覧ください)及び、 お問い合わせフォームからご連絡ください。

2022年3月11日

次回の技術提供は2022年3月25日(金)に実施をいたします。
詳しくはCTLオンラインストアをご覧ください(カレンダーも要参照)
ご質問等がございましたら、 お問い合わせフォームからご連絡ください。

国際楽器社のオリジナルリガチャーの製造に技術を提供しました。
     
①国際楽器社-リガチャー.png

2022年02月09日

次回の技術提供は2022年2月22日(火)に実施をいたします。
詳しくはCTLオンラインストア(カレンダーもご覧ください)及び、お問い合わせフォームからご連絡ください。

品質を極める深冷処理技術、Hyper Sub-zero Treatmentを施工した音楽用-高音質録音CD-Rとデータ用-プロフェッショナルユースCD-Rを新発売!
発売日;2022年2月10日 取扱い;CTLオンラインストア

世界初!音楽を聴く為のUSB、「EXC-MUSIC-USB」の販売を再開いたします。
取扱い;CTLオンラインストア

MJ誌-2022-03号で新製品【深冷処理 CD-R生ディスク】HST-CD-Rを紹介していただきました
(執筆;井上千岳先生 124ページ)(新製品ニュース 132ページ) HST-CD-R

2021年12月28日

次回の技術提供は2022年1月25日(火)に実施をいたします。
詳しくはCTLオンラインストア(カレンダーもご覧ください)及び、お問い合わせフォームからご連絡ください。

年末年始休暇のお知らせ 当研究所の冬季休業期間は 2021年12月29日(水)~2022年1月5日(水)です。

イース・コーポレーション社のCar Audio Net(カーオーディオネット)で、ハイパーサブゼロフューズを紹介していただきました。 Hyper Sub-zero-Fuse(SE)

2021年12月9日

次回の技術提供は12月22日(水)に実施をいたします。
詳しくはCTLオンラインストア(カレンダーもご覧ください)及び、お問い合わせフォームからご連絡ください。

Hyper Sub-zero-Fuse(SE) を製品紹介のページに掲載しました。 Hyper Sub-zero-Fuse(SE)

2021年11月11日

次回の技術提供は11月26日(金)に実施をいたします。
詳しくはCTLオンラインストア(カレンダーもご覧ください)及び、お問い合わせフォームからご連絡ください。

HST-SE処理を施工したスティックフューズ(旧欧州車に標準装備)を発売いたします( 発売日;21年12月10日) スティックフューズ

2021年10月14日

次回の技術提供は10月26日(火)に実施をいたします。
詳しくはそれぞれのページをご覧になるか、お問い合わせフォームからご連絡ください。

2021年9月7日

次回の技術提供は9月24日(金)に実施いたします。
詳しくはそれぞれのページをご覧になるか、お問い合わせフォームからご連絡ください。

2021年8月11日

次回の技術提供は8月25日(水)に実施いたします。
詳しくはそれぞれのページをご覧になるか、お問い合わせフォームからご連絡ください。

2021年7月9日

次回の技術提供は7月23日(金)に実施いたします。
詳しくはそれぞれのページをご覧になるか、お問い合わせフォームからご連絡ください。

2021年6月9日

次回の技術提供は6月23日(水)に実施いたします。
詳しくはそれぞれのページをご覧になるか、お問い合わせフォームからご連絡ください。

CARトップ2021年7月号(交通タイムス社)にて、Hyper Sub-zero Fuse(SE)の検証記事が掲載されましたのでご案内をいたします(151P) 無線と実験(MJ)06月号

2021年5月11日

次回の技術提供は5月25日(火)に実施いたします。
詳しくはそれぞれのページ、CTLオンラインストアをご覧になるか、お問い合わせフォームからご連絡ください。

無線と実験(MJ)06月号にて、MJ REPORT「HST48時間処理CDを聴く-柴崎 功先生」と「HST処理ACタップ4種の試聴-半澤公一先生」を紹介していただきました(40ページ~41ページ) 無線と実験(MJ)06月号

CTLオンラインストアにて、たった一つのフューズ交換でアナタのクルマの性能が向上!
Hyper Sub-zero Fuse(SE)製品の取扱いを始めました! 

2021年4月9日

次回の技術提供は4月23日(金)に実施いたします。
詳しくはそれぞれのページをご覧になるか、お問い合わせフォームからご連絡ください。

無線と実験(MJ)04月号にて、「ハイパーサブゼロトリートメントLPを聴く」を紹介していただきました
MJ REPORT「ハイパーサブゼロトリートメントLPを聴く」(ページ44、執筆は井上千岳 先生) ハイパーサブゼロトリートメントLPを聴く

ステレオ誌04号にて、「HSTによる電源ケーブルの処理サービス」を紹介していただきました
話題の超低温処理、サブゼロ処理研究所のHSTをステレオ誌付属のケーブルで試した
『電源ケーブルをサブゼロ処理してみた』(ページ48~49、執筆は井上千岳先生)
レコード、CDも効果的だがケーブルもハイスピードに変身 電源ケーブルをサブゼロ処理してみた

2021年3月4日

次回の技術提供は3月23日(火)に実施いたします。
詳しくはそれぞれのページをご覧になるか、お問い合わせフォームからご連絡ください。

自作派の為のHST処理によるホームオーディオ環境改善の提案「壁コンセントから電源ケーブル編」の売場を制作いたしました。
ご利用はCTLオンラインストアから。TOPページの画像をクリックしてください。

2021年2月5日

次回の技術提供は2月23日(火)に実施いたします。
詳しくはそれぞれのページをご覧になるか、お問い合わせフォームからご連絡ください。

令和3年2月4日・11日 高音質衛星デジタル音楽放送、MUSIC BIRD(オーディオって音楽だ!)で、「サブゼロ処理研究所の技術」がオンエア! 詳しくはこちら

CARトップ(2021-3月号)で Hyper Sub-zero Fuse(SE)を紹介していただきました。 極秘スクープ

2021年1月14日

次回の技術提供は1月23日(土)に実施いたします。
詳しくはそれぞれのページをご覧になるか、お問い合わせフォームからご連絡ください。

令和3年1月7日、品質を極める深冷処理技術、Hyper Sub-zero Treatment(SE)を発表!

令和3年1月12日、品質を極める深冷処理技術、Hyper Sub-zero Treatment(SE)を施工した車両用フューズを新発売!

令和2年12月、ミュージックバード オーディオ実験工房に出演しました。 詳しくはこちら

2020年12月8日

次回の技術提供は12月23日(水)に実施いたします。
詳しくはそれぞれのページをご覧になるか、お問い合わせフォームからご連絡ください。

音元出版オーディオアクセサリー誌№179号(11月21日発行)にて井上 千岳氏による「八田工業訪問記パート2」が掲載されました。 音元出版オーディオアクセサリー誌№179号

音楽之友社ステレオ誌12月号(12月1日発行)にて林 正儀氏執筆の「HSTによるCD、LP等のディスク処理サービス・HSTによるケーブル等の処理サービス」が掲載されました。 音楽之友社ステレオ誌12月号

誠文堂新光社MJ誌1月号(12月10日発行)にてMJ REPORT(48~49ページ 柴崎 功氏執筆)「サブゼロ処理CDとラインケーブルを聴く」が掲載されました。 誠文堂新光社MJ誌1月号

2020年11月12日

(株)音元出版主催のオーディオアクセサリー銘機賞2021にて「特別賞」を受賞しました。
■ 特別賞【音質向上技術】(CTL)HST技術による処理サービスに対して オーディオアクセサリー銘機賞2021

次回の技術提供は11月23日(月)に実施いたします。
詳しくはそれぞれのページをご覧になるか、お問い合わせフォームからご連絡ください。

2020年10月14日

10月12日にCTLオンラインストアを開業いたしました。
どうぞお買物をお楽しみください。

10月1日から“Happy 15th Anniversary” 特別企画を開始いたしました。

次回の技術提供は10月23日(金)に実施いたします。
詳しくはそれぞれのページをご覧になるか、お問い合わせフォームからご連絡ください。

「Hyper Sub-zero Treatment」 ハイパーサブゼロトリートメントは登録商標です。 商標登録証

2020年9月25日

CTLオンラインストアの開設は10月12日に順延となりました。

音元出版オーディオアクセサリー誌№178号(8月21日発売)で井上千岳氏による連載が開始。 オーディオアクセサリー178号

2020年9月18日

次回の技術提供日は9月24日(木)に実施いたします。
詳しくはそれぞれのページをご覧になるか、お問い合わせフォームからご連絡ください。

2020年8月19日

八田工業株式会社との共同事業を設立。
エクセレントクライオ処理を進化させたオーディオ専用の超極低温処理;ハイパー・サブゼロ・トリートメント(Hyper Sub-zero Treatment)』を発表。

2020年7月2日

次回の技術提供日は7月28日(火)に実施いたします。
詳しくはそれぞれのページをご覧になるか、お問い合わせフォームからご連絡ください。

2020年4月28日

次回の技術提供日は5月27日(水)に実施いたします。
詳しくはそれぞれのページをご覧になるか、お問い合わせフォームからご連絡ください。

2020年3月18日

次回の技術提供日は4月22日(水)に決定しました。
詳しくはそれぞれのページをご覧になるか、お問い合わせフォームからご連絡ください。

2020年1月28日

次回の技術提供日は2月26日(水)に決定しました。
詳しくはそれぞれのページをご覧になるか、お問い合わせフォームからご連絡ください。

2019年11月25日

好評につき、電源を征する!令和元年記念キャンペーンを実施します。

2019年11月25日

次回の技術提供日は12月25日(水)に決定しました。
詳しくはそれぞれのページをご覧になるか、お問い合わせフォームからご連絡ください。

2019年10月15日

会社概要のページに代表者のプロフィールを掲載しました。

2019年10月1日

好評につき、電源を征する!令和元年記念キャンペーンを実施します。

2019年10月1日

次回の技術提供日は10月24日(火)に決定しました。
詳しくはそれぞれのページをご覧になるか、お問い合わせフォームからご連絡ください。

2019年7月25日

好評につき、電源を征する!令和元年記念キャンペーンを実施します。

2019年7月25日

次回の技術提供日は8月27日(火)に決定しました。
詳しくはそれぞれのページをご覧になるか、お問い合わせフォームからご連絡ください。

2019年6月14日

好評につき、電源を征する!令和元年記念キャンペーンを実施します。

2019年6月14日

次回の技術提供日は6月26日(水)に決定しました。
詳しくはそれぞれのページをご覧になるか、お問い合わせフォームからご連絡ください。

2019年5月1日

Spring2019 電源を征する!サブゼロ処理研究所開設記念キャンペーンを実施します。

2019年5月1日

次回の技術提供日(Technical Cooperation「技術協力」- Hyper Sub-zero Treatment-BASICを施工)は5月29日(水)に決定しました。
詳しくはそれぞれのページをご覧になるか、お問い合わせフォームからご連絡ください。

2019年3月1日

Spring2019 電源を征する!サブゼロ処理研究所開設記念キャンペーンを実施します。

2019年3月1日

次回の技術提供日(Technical Cooperation「技術協力」- Hyper Sub-zero Treatment-BASICを施工)は3月23日(土)に決定しました。
詳しくはそれぞれのページをご覧になるか、お問い合わせフォームからご連絡ください。

2018年11月8日

Winter2018 サブゼロ処理研究所開設記念キャンペーンを実施します。

2018年11月8日

次回の技術提供日(EXC-BASIC-Tサービス、EXC-CD処理サービス)は12月12日(水)に決定しました。
詳しくはそれぞれのページをご覧になるか、お問い合わせフォームからご連絡ください。

2018年11月1日

熱処理専門会社との共同研究により、施工する超サブゼロ技術をヴァージョンアップ。新たな名称に統一しました。
・エクセレントクライオベーシック処理 → Hyper Sub-zero Treatment(Basic)
・エクセレントクライオ処理 → Hyper Sub-zero Treatment(Excellent)

2018年10月10日

次回の技術提供日(EXC-BASIC-Tサービス、EXC-CD処理サービス)は10月26日(金)に決定しました。
詳しくはそれぞれのページをご覧になるか、お問い合わせフォームからご連絡ください。

2018年10月1日

当サイトの運営はサブゼロ処理研究所(CTL)に移管しました。

2018年8月1日

次回の技術提供日(EXC-BASIC-Tサービス、EXC-CD処理サービス)は8月28日(火)に決定しました。
詳しくはそれぞれのページをご覧になるか、お問い合わせフォームからご連絡ください。

2018年7月5日

PARTS OF THE YEAR 2018上半期大賞受賞

発売以来12年、確かな技術に裏付けされたエクセレントクライオフューズは多くのユーザーに好評を博して来ました!!

SQIの高性能低背フューズ;EXC-HG-TH-Sが、みんカラユーザー評価によるパーツアワード PARTS OF THE YEAR 2018上半期大賞 電装系 | ヒューズ部門で第1位を獲得!

2018年7月5日

高音質衛星デジタル音楽放送MUSIC BIRDに出演が決定。アナログ・サウンド大爆発!~オレの音ミゾをほじっておくれ(田中伊佐資さん)

オンエアは7月15日・22日 クライオ処理でレコードの音はどう変わる? LP盤・カートリッジの「クライオ処理」の効果を比較検証!

2018年6月5日

次回の技術提供日(EXC-BASIC-Tサービス、EXC-CD処理サービス)は6月26日(火)に決定しました。

詳しくはそれぞれのページをご覧になるか、お問い合わせフォームからご連絡ください。

2018年6月5日

兵庫県伊丹市のプロキャットもクライオ処理受付業務を本格開始!http://pro-cat.net/

2018年3月30日

次回の技術提供日(EXC-BASIC-Tサービス、EXC-CD処理サービス)は4月24日(火)に決定しました。

詳しくはそれぞれのページをご覧になるか、お問い合わせフォームからご連絡ください。

2018年2月10日

大阪日本橋のアサヒステレオセンターと東京秋葉原のAUDIO MIJINKO(オーディオみじんこ)が CD、DVD、LPレコード、ケーブル&オーディオパーツのクライオ処理受付業務を本格開始! 直近の技術提供日(EXC-BASIC-Tサービス、EXC-CD処理サービス)は2月21日(水)です。

2018年1月29日

高音質衛星デジタル音楽放送 MUSIC BIRD に出演が決定。オンエアは2月26日。「クライオ処理」の効果を公開検証!

2018年1月29日

次回の技術提供日(EXC-BASIC-Tサービス、EXC-CD処理サービス)は2月21日(水)に決定しました。

詳しくはそれぞれのページをご覧になるか、お問い合わせフォームからご連絡ください。

2018年1月29日

イース・コーポレーションの取扱店にて、「EXC-HG-低背-FUSE(EXC-HG-TH)、EXC-HG-MINI-FUSE(EXC-HG-MINI)、EXC-HG-ATO-FUSE(EXC-HG-ATO)、EXC-GOOD JOB CONTACT」のお買い求めが可能になりました。

2017年12月12日

EXC-GOOD JOB CONTACT(電源接点改良剤)  がAWARD アクセサリー銘機賞2018を受賞しました。

AWARD アクセサリー銘機賞2018を受賞

2017年10月26日

次回の技術提供日(EXC-BASIC-Tサービス、EXC-CD処理サービス)は11月28日(火)に決定しました。

詳しくはそれぞれのページをご覧になるか、お問い合わせフォームからご連絡ください。

2017年9月5日

次回の技術提供日(EXC-BASIC-Tサービス、EXC-CD処理サービス)は9月27日(水)に決定しました。

詳しくはそれぞれのページをご覧ください。

2017年3月30日

トップページに「キャンペーン中! SQIサウンドデモカー を募集!」を掲載しました。

次回の技術提供日(EXC-BASIC-Tサービス、EXC-CD処理サービス)は4月21日(金)に決定しました。
詳しくはそれぞれのページをご覧ください。

2017年3月13日

EXC-MUSIC-USBのページとEXC-CD処理サービスのページを掲載しました。

次回の技術提供日(EXC-BASIC-Tサービス、EXC-CD処理サービス)は4月24日(月)頃を予定しています。
処理日が確定しましたらfacebookでお知らせいたします。

2017年2月1日
ホームページを公開いたしました。